Polska Agencja Informacyjna

ワレサ:現在ポーランドの状態は私達が戦ったことじゃない! Featured

8月の合意(Porozumienia sierpniowe)の36年目の記念日の際にもとポーランドの大統領レフ・ワレサは水曜日に戦死されたグダニスク造船所の労働者の記念碑の前に花束を供えました。

ワレサ大統領は今ポーランドの旅行中です。「ポーランドの政治はカオスになってしまいました。ポーランドの将来を考えて、特別な議論をする必要がある。ポーランド人の声を聞いて、解決を提案するつもりです。」とワレサ大統領が述べました。

「現在のポーランドの状態に同意できない。それは私、私達が戦ったことではない。ポーランドの民主主義を直さなかればならない。」とワレサ大統領がおっしゃいました。

民主主義の防衛のための委員会(KOD)の代表者は祝賀会中で「レフ・ワレサ!」をほめそやしました。「ありがとう!あなたたちを失望させません!」とワレサ大統領が返事しました。

 

 

情報源:Polska Agencja Informacyjna